So-net無料ブログ作成
検索選択

台湾旅行(1) [旅行]

まだ桜も咲き始めない3月は24日から27日までの短い期間だったけど一家4人で台湾に行ってきた。
 我が家にとっては4年前に長男Sの高校入学お祝い旅行以来の海外旅行だ。家族旅行は沖縄へ、という案もあったのだが、何年かぶりの海外になった。
 
出発は成田に7時40分集合というスケジュール、さすがにクルマでこの時間に集合はちょっと自信がない…
 ということで、京成スカイライナーを選択。そりゃあ池袋から乗り換えなしで成田に着く成田エクスプレスは魅力だけど、高いし、何よりちょうどいい時間の列車がない。

 ちょっと遅刻して集合場所に到着。で、これからが無駄に長いんだな。それからお腹も空いたので朝ご飯。どうせ機内ですぐにたらふく出るんだけどなあ。

 お腹もいっぱいになったことだし、と搭乗して出発を待つけど、一向に出発しない我が747。なんでも機体に異常が発見されて、整備中だとか。おいおい、何のための早朝便だよ。(午前中便を選択すると若干ツアー料金が上がるのだ)一時は乗り換えかとも思われたが、なんとか2時間遅れくらいで離陸。一路台北へ。

 約4時間かけて台北中正国際空港に着。なんか遅いと思ったら時速600Km台での飛行、何故?

 台北中正国際空港から台北市内までは旅行社手配のマイクロバスで高速道路を爆走。荒いよ、運転。携帯で話しながらだし。台湾は日本と違い右側通行の国だけど、走っているクルマは4割がた日本ブランドだし、看板は漢字だらけなので、だんだん妙な気分になってくる。特に右折するときなんか、反対車線に入っちゃうような気がして気が休まらない。クルマは皆ピカピカではなくどちらかというとぶつけてもそのまんまという感じ。タクシーはみんな黄色でカローラが圧倒的に多い。わかりやすくていい。

 さて、台北に着いた。まずはお疲れさまなのか、お茶の接待。このお茶がくせ者で、我々はこの後何度もお茶を飲まされることになる。旅行者がまず連れて行かれるのは両替店というお茶の接待がある土産物屋なのだ。以前バリ旅行の時に頼んだタクシーもそうだけど、とにかく土産物、なのだ。お茶は確かに美味しいし、土産に買って帰ろうとも思うのだけど、高いよ、日本の高級煎茶並みだもの。1元=3.8円くらいだったから900元のお茶なんてほいほい買えるもんか。こっちはこう見えても、子供が公立高校に入学したんでホッとして海外に出られたビンボ人だい。

 で、お茶の接待というのがお茶の種類、入れ方、楽しみ方のデモンストレーションなのだけど、その後はデモンストレーターのおばちゃんがお客にぴったりくっついてあれ買えこれがお薦めと迫るのだ。うーん。我が家4人はばらばらになったり集合したりしてなんとかこれ買え攻撃をかわしてバスに戻り、宿へと向かう。それにしても台北の町並みの魅力的なこと。黄色や赤を多く使った看板はこれでもかと外に向かって張り出し、とにかく雑多。それと目についたのが自動車修理工場やパーツ屋の多さ。みんなクルマが好きなんだなあ。

 ホテルは西華飯店(シャーウッドホテル)、ちょっと繁華街からは外れるけど立派なホテルだ。ここから明日の朝まではフリーなので出かけよう。ガイドブックで目星を付けておいた龍山寺(ロンソンスー)へ。

高架電車(MRT)と地下鉄を乗り継いで龍山寺。ここが極彩色のお寺で、お参りの人も多くお供えがてんこ盛り。よく見てみると長さ5cmくらいのバナナの様な形の赤い木片の一対を地面に投げて何かを占っているようだ。よくわからないけどみんな熱心にお祈りしている。

 お寺を出て、夕食。屋台で怪しげなものを食べるのだ。思えば新婚旅行は中国で、ガイドさんからは道ばたで変なものを食べるなと注意されたけど、おかまいなし、饅頭や揚げパンの美味しかったこと。
 門前町というのかお寺の前には夜店が軒を連ねていて賑わっている。片言の英語も通じず、もう手振り身振りでなんとかご飯。五香粉とかパクチーなんかがたっぷり使ってあるので苦手な人にはちょっときついかも。我が家は全員問題なし。

 その後地下街のショッピングセンターを冷やかしていると、いい感じのシャツが…というのも台湾、寒かった。東京よりはちょっと暖かいけどさすがにTシャツというわけにはいかない。僕は長袖を一枚しか持ってなかったから、思わずシャツ購入。激安。
 いやあ歩いた歩いた、途中コンビニ(全家商店=ファミリーマート)で夜食とお酒を買ってホテルに帰還。長男Sと奥さんはナイトキャップ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。