So-net無料ブログ作成
検索選択

ウルトラマン大博覧会ROPPONGI天空大作戦 [ART]

 と、いうことで行ってきたのは六本木ヒルズ森タワー52階森アーツギャラリー。
http://www.roppongihills.com/jp/events/macg_ULTRAMAN.html
どうにも怪獣特撮関係には弱くてつい…

 入り口すぐの展示は大型フィギュアが並び撮影フリー。
親子連れに対しては正しい対応です。みんな子供を並ばせてバシャバシャ撮ってました。こういうこともあるからいつもカメラ携帯してないとね。

 さて展示はウルトラQ、ウルトラマン、ウルトラセブンに絞って撮影時の小物や脚本、スタッフのプロフィール、と平凡にまとめてある。ただし科学特捜隊本部とウルトラ警備隊秘密基地のジオラマ、実相寺昭雄監督の書斎は一見の価値あり。

 そして今回の目玉は大伴昌司氏の怪獣大百科〜解剖図と原稿(コンセプト)。子供の頃買った図鑑類、どうしちゃったんだろうなぁ。それと怪獣絵師たちの破天荒な絵物語原画。子供の時、この類いの絵物語(映画の怪獣(東宝や大映)とウルトラシリーズの怪獣が戦っている)やソノシートって、どうも嫌であんまり買ってない。幼いなりに一応映画やテレビは別々の完結した世界であると決めて楽しんでいたんだな。
今なら小松崎茂画伯をはじめそうそうたる挿絵画家の迫力ある絵を十分楽しめるんだけど。

 いつもなら展示会目録はマストなんだけど、今回のは薄くて割高なのでパス。クリアファイルとグリーティングカード(?)でおしまい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。