So-net無料ブログ作成
検索選択

結局またリコーのデジカメ [写真]

R0016924.jpg
また買っちゃったんだな、デジカメリコーCX1
プレス発表があった時から買うだろうとは思ってたけど、かなりお安くなったので。
今回の変更点は撮像素子がCCDからCMOSに変わったこと。これによる高速読み出しのおかげで、高速連写や高品質な動画が可能になった。中でも注目はダイナミックレンジダブルショット。これは露出を変えて2枚連写し、その後2枚の画像を合成することで明暗差の大きな被写体でも白トビ、黒ツブレのない画像が作れるそうだ。R0016936.jpgR0016937.jpg
画像が小さいのでわかりづらいけど上が合成写真で、下が通常撮影写真。カタログほど劇的じゃないけどワクワクする機能ではある。ちなみにこのCX1、電子水準器がついてるんだけど、これは思いのほか便利。

P6130024.jpg
で、なんのかんので現在リコーのデジカメはウチに3機あるんだな、これが。

デザインが好きです。 [写真]

R0016720.jpg
昔から気になっていたOMであります。巷ではPENの復活で何かと話題オリンパスですが、この大きさでシステムカメラを目指した合理性、秀逸なデザイン、たまらないものがあります。
実は先日某所でズイコー21mm/f3.5が9,800円で売られているのを見つけ、思わず飛びついた訳です。どうせ傷があったりカビも覚悟しなきゃな、なんて思いながらね。ところが流石に美品とはいえないものの、ちょっと見は何ともなく、大変な掘り出し物でした。ただし、どう探しても21mmのフードは入手できません。とりあえずステップアップリングをかましてますけど。
で、オリンパスOMはOM-2、3.5/21、3.5/28、1.2/50、3.5/135となったところでひとまず完成ということにしました。えーと一番高かったのは1.2/50だったかな(でも2万円ちょいだったけど)

最近の掘り出し物 [写真]

R0016923.jpg
先日池袋のビックカメラで見つけました。一つが980円であとの2つが500円。何年か前に倒産したマイネッテという写真機材メーカーのほぼ新品かと。ちょうど品出ししている時に出くわして、思わず。いまさらポジフィルムなんて見ないからなのか、激安。拡大鏡代わりに使ってます。

オリンパスOMシリーズの生みの親 [写真]

日本カメラ博物館にハーフサイズカメラに一時代を築いたオリンパスペン、M-1から始まる一眼レフOMシリーズ、コンパクトカメラの傑作XAシリーズの生みの親、米谷善久氏の講演会を聴きにいった。幾多のカメラがあるけど、設計者の名前が語られるのは数少ない。

話の内容はあの本にそった話ではあるけど、やはり生米谷、ちょっと感動。

カメラはクルマのように機械としての魅力がある上、持つことに税金がかからないし、そうそう場所をとる訳でもないので、そのつもりはないのにワタシんちにもいつの間にかふう台ものカメラが生息するようになってしまっている。

米谷さんはカメラが好きなのではなく写真を写すのが好きで、自分が使いたいカメラがないからカメラを設計したそうだ。そういえばライカの生みの親、オスカー・バルナックも自分が使いたいカメラを作ったら24X36mmのライカ判が出来てしまったんだった。

会場となった日本カメラ博物館、会場はほぼ満席、200人くらいの入りだったろうか。米谷さんの講演は上手で飽きさせないものだったし、講演後にカメラや著作にサインがもらえるとのことで、会場に拍手が。講演が終わると果たして会場にいたほぼ全員が並ぶではないか!いやあ皆さんお好きですなあ。
ワタシも勿論もらいましたよ愛機OM-2(中古だけど)のフィルムホルダーに。


おぉ!ワタシのOM-2に米谷さんのサインが!


えっへん。


OMシステムの本 [写真]

 去年中古のOM-2を買ってから、中古カメラ店に寄るとついオリンパスのコーナーを覗かずにいられないワタシだけど、そのOMシステムの生みの親米谷美久氏の新刊が出たので、つい購入。

 企画会議でスペック提示を要求され、他社のカメラのスペックをまるまる提示した話(これは有名な話らしい)や、一眼レフ市場が成熟しつつある中(当時)で同じようなカメラで市場に新規参入するのは人類にとって無駄な二重投資と言い切る信念もすごいし、世に出たM(OM)ボディは壮大なシステムの一部にすぎず、ハッセル様なモジュール(初公開のモックアップ写真あり)があったこと、などなど実に面白いです。
 米谷氏の文章は平易でカメラや写真についての初心者でもわかりやすく、まるでプロジェクトXのような軽い興奮を覚えました。
 ますますオリンパスの中古巡りを止められそうにない(^^)。
 そういえばワタシ、XA(同じ米谷氏の設計による)も持っていたんだなあ。
 


撮影会 [写真]

撮影オフの追加分。
RDPIII、レンズはSonnar2.8/135mm、F4で1/125秒くらいだったかな。ちょっと前ピンですね。人物の左側に絞り羽根の枚数(6枚)がはっきり判るボケが現れているのはご愛嬌。 こちらもスキャナー一発、レタッチなし。
こちらはDistagon1.4/35mm、F2でオート。


土曜日のオフの写真 [写真]

土曜日に撮った写真をとりにいってきた。フィルムはRDPIII。ボディはCONTAX AX。レンズはPlanar1.4/85mmでF4 1/125くらいだったかな。あ、レフ板使用です。とても綺麗な瞳で魅力的なモデルさんでした。


撮影会 [写真]

今日は昼間昔からのNifty写真フォーラムの仲間と撮影会。声優志願のモデルさんの笑顔が魅力的で思わずフィルム7本消費。いざという時はやっぱり銀塩なんだよね。
今日の機材はボディ:CONTAX AXとRX、レンズ:135mm、85mm、35mmに21mm。ファインダー越しに見た感じではちょっといい感じ(^^)。デジタルは持っていかなかったので画像はなし。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。