So-net無料ブログ作成
検索選択
買い物 ブログトップ

Wonkaのチョコ [買い物]

 知ってる人は知っているWankaのチョコ

ティム・バートンの「チャーリーとチョコレート工場」に出てくるチョコレートそのものじゃあないですか!

映画は例によってバートン監督の異形趣味が炸裂、ジョニーデップ扮するウィリー・ウォンカ、ウンバ・ルンバ他変な人たちといったキャラクターが愛らしく、なんとも楽しい作品でした。

いやチョコの話だ。チョコはネスレの製品で、味はスニッカーズみたいな濃厚なお味でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ついにGRデジタル! [買い物]

 ちょっと遅すぎの感否めないけど…

 ここんとこG4w、R-1vとリコーのコンパクトデジカメを手に入れて、やっぱり28mmは欲しいよな、などと一人ごちていたワタシなわけだけど、ついに真打ちともいうべきデジタル版GRシリーズが出る。

 銀塩時代のGRシリーズはきっかけがなくて(というか28mmがどうも苦手で)手に入れることはなかったのだけど、コンパクトデジカメじゃ28mmでさえも貴重な広角で、ようやく28mmに慣れてきたかな、という今日この頃なんだけど、ついに出ますか、デジタルGR。まぁある程度のズームはしょうがないんだろうな。28〜50mmくらいで通しのf2.0ってのはどうか(思いっきり外しそうな予感)
 ワタシ的G4wあるいはR-1vの使い方はほとんど28mm固定で、たまぁに85とか135mmで遠景を撮るといった使い方(ぶっ、ズームの両端だ)なので、新型GR、いっそ単焦点28mmのf1.8、超薄型ボディだったらうれしいのだけれど。
 リコーのデジカメ、廉価なわりにスペックがよろしくて気に入っているのだけど、やはり安カメラで、キャノンやニコンあたりの絵作りには負ける。ほんとのところレンズの問題というより、もしかしたら画像処理の問題なのかもしれなくて、そうするといかにGRがデジタル復活しようが、名機として名を残すかどうか。でも期待してますリコーさん。


GODZILLA FINAL BOX [買い物]


 ということで、ついに買ってしまった「GODZILLA FINAL BOX」

こーんなでかい箱(76X38X44cm)の中にぎっしり詰まったお楽しみ。
 特製DVDボックス(30枚組)
 彩色済み特製ゴジラ・ヘッド
 ゴジラ・ヘッドおよびDVDボックス用ディスプレイ台、ピクトリアル・ブックレット(ゴジラ映画ポスターコレクション
「ゴジラ ファイナル ウォーズ」先行ジャケットディスクは付属しません)
で定価10万円!
 宅配便で届けてもらったんだけど、それ以外の方法で買ってくる人っているんだろうか。
まあ昭和30年代生まれで、ゴジラやTVウルトラシリーズの洗礼を受けた世代としてはしかたのない買い物と言えるんではないか(んなわけないか)
 ずっと仕事が忙しく、直接宅配便を受け取れず、家族が対応したのだけど、「今日、代引きの宅配便が来るから」とだけ言ってお金を預けて出かけちゃったもんだから、家族はかなり戦々恐々としていたらしい。「一体なんなんだ」「また、とうちゃん、おかしなもの買ったのか」「どうせAV(オーディオビジュアルね)関連だろう」「いや、ソフトか」「まさかボックスセット?」
「ははは、秘密。一家に1セット、日本の常識、んじゃ仕事にいってくるね」

 宅配便を受け取って子供たちは驚愕、奥さんは激怒。なんでもゴジラヘッドしか見えなかったらしい。
いや別にワタシ、ゴジラヘッドが欲しかったわけじゃないんだけど…しょうがないじゃん、ついてきちゃったんだもん。
でも凄いよなぁ、50年27作品が一挙に手に入る。そりゃXXXな作品もあるし、おそらく一度くらいしか観ないだろう駄作もあるでしょう。でも世界に冠たるGODZILLA!です。家宝と言っても過言ではありますまい。
 それと特典ディスクの「ゴジラ スペシャル・アーカイブス(3枚組)」は「怪獣王ゴジラ」(レイモンド・バー主演の海外版ね)「ゴジラ伝説」「ゴジラファンタジー」「復活!ゴジラファンタジー」「ゴジラvsメカゴジラ〜レコーディングライブ」「幻のゴジラ未使用フィルム」「東宝特美造形部列伝」「ゴジラ・秘蔵映像集」「ゴジラ・ピクトリアルスケッチ全公開」と盛り沢山。伊福部昭様の音楽にのせて流れるゴジラ映画をはじめとする東宝特撮映画の名場面集は、実に飽きない。怪獣映画に飢えていた子供時代のワタシ、よもやこんな時代が来るとは…ほんと良い時代です。
 しかし、高い東宝の特撮ソフトをちまちま買ってきたワタシって、何だったんでしょう。早めに中古屋に売り払っとけば良かった。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

双眼鏡買った〜 [買い物]


 もうすぐ長男Sの高校最後の定期演奏会。いつも奥さんと双眼鏡の奪い合いになるので、思い切って買ってしまった。
 そもそも双眼鏡のスペックってよくわからない。で、ビックカメラの店員さんに少々レクチャーを受けた。
 8X25という表示は「8」倍で「25」mmの対物レンズ有効径。
 倍率(カメラレンズにはない概念)は大きいほどいいような気がするけど、当然大型になって、重くなる。もちろん手ぶれしやすくなるので、対象をしっかり捉えられなくなる。
 対物レンズ有効径は大きいほど明るくて見やすいけど(この辺はカメラレンズの開放絞り値と一緒か)、これもサイズと重量とのトレードオフ。
 それとよくわからない単位で「明るさ」があって、これはきっと計算で求められる指数なんだろう。
 もうひとつ視界があって、これはカメラレンズだと焦点距離で自ずから決まってしまうんだけど、どうも双眼鏡では違うようだ。
 で、結局購入したのは天下のNikonブランド「SPORTSTAR 8X25 DCF Water Resistant」。(ニコンといっても実際には(株)ニコンビジョン製で中国で生産されたもの)
倍率「8」、対物レンズ有効径「25」mm、明るさ「9.6」、実視界「8.2」°
重量も300gでストラップで首にかけても負担にならない。値段は1万円弱となかなかいい買い物だったかな。
ほんとはライカかツアイスのやつが欲しかったんだけど、桁が一つ違うもんなぁ…


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

初カメラ [買い物]


今年の初カメラ(笑)はRICOHのR1v
前々々モデルくらいにあたるG4wは持っているのだけど、RXR1を経てかなり使いやすく小さくなったので思わず。

レンズはG4w以来の安いコンパクトデジカメ唯一の28mm(35mm版換算ね)から始まるズーム。他のメーカーが35mmだの、ひどいのになると45mmからなどというズームレンズを搭載しているのを考えると、この28mm、断然光る。
だいたい室内でのスナップや景色を撮る場合、28mmがどんなに有り難いか。私はたまにビデオも回したりするけど、安カメラなので44mmくらいからのズームで、しょうがないからワイコンつけて撮ることが多い。望遠なんて100mmどまりでいいから、もっと広角なカメラが欲しい。

いい点は他にも。充電池が乾電池(単三!)のサイズに合わせてあるので、万が一充電池が空になっても慌てなくてすむ。実際にはG4wだと充電池の持ちが驚異的に良く、いつ充電したのか忘れるくらいだから、この点はホントうれしい。その他マクロに強いとか、本体におまけ程度だけどメモリーを持っているとかはRICOHデジカメの伝統的美点。加えてレンズが他社並みに完全に沈胴するようになったり、スイッチの変更で誤作動(G4wでは鞄の中で知らないうちにパワースイッチがオンになったりすることがよくあった)がなくなった(この二点は前モデルから)とか、撮影や設定モードの切り替えも格段にわかりやすくなり、誤操作でイライラすることが減ると思う。G4wからたった1年なのによく改良されたもんだと感心。

残念なのはG4wが28〜85mm/f2.6〜4.3だったのに28〜135mm/f3.3〜4.8とちょっと暗くなったこと。ズームを5段階に設定できるというステップズームは、期待したのだけど、ズーミング(?)のスピードがちまちましていてあまりたいしたことがなかった。

RICOHは銀塩コンパクトカメラ伝説の名機GR-1のデジタル版を出すという噂しきりだけど、GXみたいなのだったら食指が動かない。このR1vでいいなあ。

こんないいカメラで安いのに、なんでもっと売れないんだろう。RICOHブランドじゃなくて、CONTAXやSONYのバッジつけてOEMしたほうがいいかも。

あ、ちなみに有効502万画素、1/2.5inchCCDだそうです。


iLife'05買いました。 [買い物]

iLife'05を買った。前回('04)も買って、まあ損をした感じじゃなかったので、つい。
今回の目玉はiPhotoデジカメ各社のRAWデータをサポートしたことで、ワタシのようにiPhotoでデジタル写真を管理しているものぐさ者には願ったりなのだ。そりゃ安いフォトショップもRAWデータを扱えるようになったけど、起動が遅いし、一度に全部を見ようとするには、iPhotoが一番。

例によって最新版のiPhoto5、表示が早くなったし(前回もその前のバージョンじゃどうしようもないくらい遅くなっていて、これ、もしかしたらアップデートにあわせて遅くなるタイマーじゃないかと疑ったが)、選択した写真が一覧表示と同時に見られるようになったり、カレンダーから写真を探せたりと、かゆいところに手が届く感じ。

嬉しいおまけだったのはデジカメの動画ファイルも一緒に取り込めるようになったことで、今まで画像を取り込んだ後に、また動画ファイルをコピーしていたことを考えると、これはらくちん。サムネイルに動画マークが付いて分けて表示されていた。ただしQuickTime以外の動画も取り込めるかどうかはわからんけど。

というわけでこのiLife'05、その他に iMovie HD、iDVD5、GarageBand2、iTunes4.7も入っているそうだけど、他は使わんなあ。それよりiTunesは入れんでもいいやろ。

なんかこの調子でiWorkも買っちゃいそう(汗)


F1.2(!)のレンズ [買い物]


手前のレンズ50mm/1.2(!)ついに買ってしまった。破格に安い委託品だけど開放1.2。後玉までみっちりつまったレンズだこと。ちなみに奥にあるのが50mm/1.8ね。OM-2はとにかく安く使うことをテーマにしているので高価なレンズやレアなものに走らないように気をつけねば。

で、それで終わらずに帰り道に江古田の中古CD屋がセールだったので高中正義のCDを4枚。あーお腹いっぱい(^^)ところで高中って分類上ジャズの人なんでしょうか。


ここ何日かの買い物(^^ゞ) [買い物]

原僚(字が出ない)愚か者死すべし
探偵沢崎シリーズ。とにかくこの原りょう、かっこ良すぎ。プロのジャズドラマーやってて小説(ハードボイルド)書いて直木賞。そんな出来過ぎのシチュエーションってあり?

小津安二郎ミュージック・アンソロジー去年が小津安二郎の生誕100周年没後40周年だったんでした。もうすぐ命日なので。

CarGraphic'05/1月号  うーむ最近惰性か。でもまあオープンカー特集だし。

カメラ日和Vol.1:2005/WINTER  新雑誌。まあ3号まで続くかどうか。でもblogや日記サイトの流行で(自分もそうだけど)写真を撮ることがブームになりつつあるような気がするので、意外といけるかも。

ジャッキー・マクリーン4、5&6題名通りカルテットクインテット、セクステットによる演奏。サイドメンもマル・ウォルドロン(!)やドナルド・バード、ハンク・モブレーなどおいしいところがずらり。

マイルスを聴け!
いやー面白い。そっかーブートレックの世界ってのがあったんだなぁ…こわいぞ。

BRUTUSの12/1号「好きな映画について語らせろ!」はつまらなかった。失敗。つい映画特集のBRUTUSって買っちゃうんでし。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング
買い物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。